連載コラムこころの点描


仙人はなぜいつも山の中にいるのか

仙人は山を下りて人の集まるところに行くのが怖いからです。それは『都会とは「自分」を失うところ』だからです。

ですから、仙人は都会では超能力を使って他を寄せ付けません。人と協力するなんてとんでもないことです。

仙人は寂しい。彼は、自分を失って人間関係の悲劇をくりかえしているひとびとをじっと見ています。


2019.2.14掲載 / 連載