連載コラムこころの点描


「自分」とは何か考えたことがありますか?

普段はあまり「自分」について考えることはないと思います。あまりに日常的すぎて、意識に改めて上ることが少ないからなのでしょうか。丁度「病気」になって初めて「健康」について考えるとか、「空気」のような存在であった配偶者が数日間旅行に出掛けたときに感じる欠損感みたいなものでしょうか。

私たちは言葉(=記号)によって思考することに慣らされているので、「自分(=自己)」についても言葉で考えようとします。しかし、そもそもその言葉すら誰かに教えられたものです。

自分ではない誰かに教えてもらった言葉で自分のことを考えているんですよね。ですから自己意識といってもそれは他者(からの)意識と変わらないのでは?

また言葉(=記号)では表しきれない「自己」があることを私たちは直観的に、かつ確信的に信じていますよね。

あ~、わからなくなってきました!
あなたも探ってみませんか?


2018.6.1掲載 / 連載

営業日

10:00-17:00
休業日:水·土·日·祝

Calendar Loading
  1. Schedule Loading

お問合せ・ご予約

 092-566-9956

※完全予約制

※カウンセリング中または営業時間外にお電話をいただいた場合は、こちらから折り返しご連絡させて頂きます。

ご連絡

カウンセリングルーム 地図

〒810-0033
福岡市中央区小笹4-1-12
Teiji BLDG 2F

西鉄バス(56,57,58系統)
小笹南口バス停より徒歩3分

小宮豊(心療内科・精神科医師、臨床心理士)

1949年生まれ。佐賀県佐賀市出身。両親の転勤で愛知県名古屋市に移る。1974年に名古屋大学理学部物理学科卒業後、奈良県立医科大学に入学し、1984年に卒業。同年、九州大学医学部心療内科教室に入局。1985年より済生会福岡病院(福岡市:内科)、久徳クリニック(名古屋市:内科、小児科、呼吸器科)、古賀病院(福岡県久留米市:内科、呼吸器科)、不知火病院(福岡県大牟田市:精神科、内科)などの勤務医を務める。1990年、精神医学をさらに深めるため、福岡大学医学部精神科教室の研究生となる。1991年、日本心身医学会の認定医となる。1993年、福岡臨床研究所を設立し、同年小宮クリニックを開院する。1996年、日本臨床心理士認定協会認定心理士を取得する。2001年より、福岡・久留米・北九州にてホームレス支援活動に加わり、無料診察を行う。2018年、保険診療に縛られない「こころの悩み相談室LOTUS(ロータス)」を開設、2019年、こころの健康啓発を目的としたNPO法人LOTUSを立ち上げる。
カウンセラーのプロフィール